半田市 ダイエット 加圧トレーニング

半田市唯一!ウエスト&ヒップ専門パーソナルトレーニングジム

【美ボディメイク】女性が鍛えるべき部位TOP3はどこか?

 


こんにちは。
パーソナルトレーナー日比です。

 

40代50代の女性におすすめのトレーニング部位TOP3について紹介していきます。

 

 

第3位★胸(大胸筋)

ダイエットで脂肪を落とすと、どうしても胸のサイズはダウンします。

 

そのためボディメイクでは胸の筋肉を鍛えて女性らしいボディラインを目指します。

 

脂肪は落とすのも逆に付けるのも、胸に付けてお腹は減らすというようなコントロールはできません。

 

できるのは全身まんべんなく脂肪を減らすか付けるかのどちらかです。

 

ボリュームを付けたいところを鍛えて筋肉を付けていけばよいのです。

 

トレーニング種目は、ベンチプレスや胸だけに効かせられるダンベルフライがあります。

 

当店では慣れないうちは、自重でできる膝着き腕立て伏せからやってもらっています。

 

ベンチプレスと同じように胸と同時に二の腕も鍛えられます。

 

第2位★背中(広背筋など)

背中や腰のたるみは年齢が表れやすい部位です。

 

この背中が引き締まっていると若々しく見られて、

薄着の季節になってもファッションを楽しめるでしょう。

 

後ろ姿は自分では気づきにくいもので、

写真や鏡で見て別人かと思う人もいるくらいです。

 

もしそうなってしまっても40代50代であればまだトレーニングで引き締められますので安心してください。

 

トレーニング種目はラットプルなどの引く動作になります。

 

自重だと懸垂になりますが女性には負荷が強いので、

ゴムバンドを使ったトレーニングが自宅では向いています。

 

背中のトレーニングで引き締まった背中を作っていきましょう。

 

第1位★お尻(大殿筋)

第1位も後ろ姿で気になるお尻です。

 

お尻が年齢とともに垂れてしまうのは、

お尻の筋肉が使われなくてたるんでしまうからです。

 

お尻の筋肉は歩いたり走るときに使われますが、ウォーキングやランニングでは負荷が軽いのでお尻のトレーニングにはなりません。

 

お尻のトレーニングは坂道をダッシュで駆け上がるか、当店でよくやるのはバーベルスクワットとブルガリアンスクワットです。

 

どちらもフォームを練習してちゃんとお尻に刺激が入るようにしてからウェイトを増やしていきます。

 

スクワットはトレーニングの中で一番きついというお客さんがいるくらいハードですが、やればやっただけの成果が出る種目です。

 

きれいに引きあがった美尻を手に入れましょう。

 

 

 

ここまでいかがだったでしょうか?

胸と背中とお尻は体の中で大きな筋肉が付いた部位です。

 

その部位を鍛えるのは効率的なボディメイクと言えます。

 

大きな筋肉を鍛えると代謝が上がって痩せやすい体になります。

 

このTOP3にはお腹を引き締める腹筋が入っていませんが、腹筋トレーニングは特にやらなくてもお腹はシェイプできます

この件についてはまた別の記事で詳しく説明しますのでお待ちください。

 

 

 

 

ヒポクラテスの格言

 

「筋肉を十分に使っている人は病気に罹りにくく、いつまでも若々しい」

 

 

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

半田地区唯一

ウエスト&ヒップ専門プライベートジム

ボディ&スマイル

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

 

 

お気軽にご相談・お問い合わせください

 

 

 

この記事に関連する記事一覧