有酸素運動は20分以内でも脂肪燃焼するが20分以上する方が良いという話

一昔前の運動常識では、有酸素運動で脂肪が燃焼されるのは運動を始めてから20分後と言われていましたね。

それから研究が進むと20分以内でも脂肪燃焼はしていると分かってきて、数分の短時間運動でも効果があるから細切れでいいので運動すると脂肪燃焼するというのが最近の定説です。

確かにスリム体型な人は良く動いて椅子に座る時間が短い傾向があります。

だからと言って太ってしまった方が同じように動けるのか、それで痩せていくのかというのはまた別の話になります。

有酸素運動をしながら心拍計を見ていると、脂肪燃焼ゾーンの110くらいになるのに10分近くはかかっていたので、それまでで止めていたら効果は薄いはずです。

なので、せっかくダイエット目的に有酸素運動をするなら20分くらいは最低やってみたらいかがでしょうか。

関連記事

  1. ダイエットは脂肪を減らしても筋肉は減らさない!

  2. 【美ボディメイク】女性が鍛えるべき部位TOP3はどこか?

  3. 食べなければ痩せると思っていませんか?

  4. 20代と同じ体重なのに、40代になると体型が崩れる理由

  5. ペッパーミル・パフォーマンスの意味からダイエットを考えてみた…

  6. 朝食を食べて体脂肪を減らしたお客様

お問い合わせ

「お問い合わせ」

お問い合わせは下記の
フォームよりお気軽にどうぞ。
→お問い合わせフォーム

プロフィール

日比慎吾プロフィール

日比 慎悟(ひび しんご)
詳しいプロフィール

アクセス

<営業時間>
月曜日~土曜日
10:00~21:00
予約制(前日まで)
定休日:日曜日

 

アクセスマップはこちら