ペッパーミル・パフォーマンスの意味からダイエットを考えてみた

日本の優勝で盛り上がったWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)では、コショウを引く動きのペッパーミル パフォーマンスが注目されていましたね。

その由来や意味を調べてみると、「ペッパーグラインダー」のgrindには、歯ぎしりをする、うすなどでひく、細かく砕くという意味が転じて、「目標を達成するために努力し続ける」というニュアンスがあるようです。

今回初の日系選手となったヌートバー選手が所属する、カージナルス定番のパフォーマンスを大谷選手がホームランを打った後に披露したことが広まったきっかけになったわけです。

ダイエットのトレーニングや食事も少しやったぐらいでは変わりにくいものですが、常に「どうやったら変わるのか?」と考えて「なりたい自分をイメージ」しながら粘り強くやり抜くことが大切です。

そこまで頑張るわけでなく上手に習慣化できるといいですけどね。

ペッパーミル・パフォーマンスは、そのような粘り強さを表現する言葉の一つです。

ダイエットのトレーニングにおいても、ペッパーミルパフォーマンスのように、目標を達成するために粘り強くやり抜くことが大切です。

時には甘やかしてもいいですが自分に負けないように、夏の薄着シーズンに向けて共に汗を流していきましょう。

関連記事

  1. パーソナルトレーニングを受ける前にやっておきたい3つの準備

  2. 食べなければ痩せると思っていませんか?

  3. ランニング・ジョギングで脂肪燃焼が高まる時間帯ベスト2

  4. 丸く引き締まったお尻の正しいトレーニング方法

  5. 50代ヒップアップしたトレーニングとは【お客様の成果】

  6. ヒレステーキを食べると、代謝が上がって脂肪が燃える理由

お問い合わせ

「お問い合わせ」

お問い合わせは下記の
フォームよりお気軽にどうぞ。
→お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ
※トレーニング中、営業時間外はお電話に出られませんので
お問い合わせフォームのご利用が確実です。
電話番号:080-5154-5545

プロフィール

日比慎吾プロフィール

日比 慎悟(ひび しんご)
詳しいプロフィール

アクセス

<営業時間>
月曜日~土曜日
10:00~21:00
予約制(前日まで)
定休日:日曜日

 

アクセスマップはこちら