トレーニング後の疲労回復に必要なケア5選

トレーニングをすると筋肉に乳酸などの疲労物質がたまります。

そのままにしておくと肩こりのように痛みや不調の原因になるかもしれません。

 

この疲労は血流をよくするなどケアをすることで回復でき、次の運動の準備となりますので次の方法を参考にしてみてください。

  1. 休息:十分な睡眠と休息を取ることが非常に重要です。筋肉は、トレーニング後に修復と成長が起こるために、休息が必要です。また、十分な睡眠をとることにより、身体的な疲れだけでなく、精神的な疲れも回復できます。入浴は汗を流し皮膚を清潔に保ち、血流を促進することで疲労を回復します

  2. 栄養:適切な栄養を摂取することも重要です。タンパク質は、筋肉の修復と成長に必要な栄養素です。炭水化物は、トレーニング中に使ったエネルギーを補充するために必要です。また、十分な水分を補給することも重要です。

  3. 軽い運動:完全な休息も重要ですが、運動不足になることも避ける必要があります。トレーニング後に軽いストレッチウォーキングをすることで、血流が良くなり、疲労回復が促進されます。(アクティブレスト)

  4. マッサージ:トレーニング後にマッサージをすることで、筋肉の緊張が緩和され、血流が促進されます。これにより、筋肉の疲れが取れ、回復が早まります。

  5. 瞑想や深呼吸:瞑想や深呼吸は、ストレスを軽減し、リラックスさせる効果があります。これにより、身体的な疲れだけでなく、精神的な疲れも回復できます。

 

これらの方法を組み合わせることで、効果的な疲労回復が可能です。ただし、トレーニングにおいてもっとも重要なのは、十分な休息と回復をとることです。

長く運動をしている人は運動以外の時間も体のことを気にかけています。

上手に疲労を回復しながらトレーニング習慣を続けていきましょう。

関連記事

  1. 冬のトレーニングはメリットたくさん!冷え・肩こり・美肌・冬季…

  2. ミトコンドリアを増やすスルメを食べよう【代謝アップ】

  3. 女性の薄毛対策「抜け始めてわかる、髪はなが〜い友達」10/2…

  4. 座りすぎは、タバコより健康に悪かった【健康のために立って動く…

  5. 20代と同じ体重なのに、40代になると体型が崩れる理由

  6. 【腰痛を予防する座り方】座りすぎは腰に負担

お問い合わせ

「お問い合わせ」

お問い合わせは下記の
フォームよりお気軽にどうぞ。
→お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ
※トレーニング中、営業時間外はお電話に出られませんので
お問い合わせフォームのご利用が確実です。
電話番号:080-5154-5545

プロフィール

日比慎吾プロフィール

日比 慎悟(ひび しんご)
詳しいプロフィール

アクセス

<営業時間>
月曜日~土曜日
10:00~21:00
予約制(前日まで)
定休日:日曜日

 

アクセスマップはこちら