今年もクーリングタイム実施中です!

今年の夏の高校野球大会(甲子園)では試合の途中で体を冷やして、熱中症予防する時間が設けられていましたね。

冷たいドリンクを飲んだり、涼しい部屋で休んで高くなった体温を下げたりしていました。

 

当ジムでのトレーニング中でも、夏の時期は冷房を入れてトレーニング強度も上げすぎないようにしていますが、それでも体温は上がりやすくて汗の出方が多くなります。

そこで夏の暑い時期は様子を見て、水分を摂って扇風機の風に当たってもらい体を冷やしております。

トレーニング中も扇風機の向きをリモコンで調整しながら指導していますが、それでも体温は上がって汗が噴き出してきます。

ある程度の負荷をかけているので仕方ないことですし、ムリせずどこまで頑張れるかはご本人の感覚もありますが、サポートするトレーナーの経験や力量もあるかなと感じる所です。

私も体温が上がりすぎて熱中症になってしまったことがありますので、その点は十分に配慮しているつもりです。

関連記事

  1. ヒップアップするには股関節を使う筋トレが効果的

  2. ヒップアップしながらダイエットできるブルガリアンスクワットの…

  3. 初心者女性のトレーニングで一番大切なこと【安全第一】

  4. 40代からの女性がパーソナルジム選びで失敗しない最重要ポイン…

  5. はんだ山車祭り2023

  6. 岐阜モネの池に行きました【自転車ライド】

お問い合わせ

「お問い合わせ」

お問い合わせは下記の
フォームよりお気軽にどうぞ。
→お問い合わせフォーム

プロフィール

日比慎吾プロフィール

日比 慎悟(ひび しんご)
詳しいプロフィール

アクセス

<営業時間>
月曜日~土曜日
10:00~21:00
予約制(前日まで)
定休日:日曜日

 

アクセスマップはこちら