丸く引き締まったお尻の正しいトレーニング方法

半田市のパーソナルジム「ボディ&スマイル」代表トレーナー日比です

 

若いころは何もしなくても引き締まって丸かったお尻も、いつしか時間とともにお尻は垂れさがって残念な姿になってしまいます。

なぜこうなってしまったかと考えてみますと、やはり運動不足ではないでしょうか?

どこに行くにも車や電車に乗ったりしていませんか?

歩く機会も少ないうえに、正しい姿勢で歩けているでしょうか?

 

お尻には大殿筋という大きな筋肉がありますが、運動不足で使っていないと筋肉が痩せてお尻がしぼんできてしまいます。

 

じゃあスクワットしてお尻を鍛えようと思ったあなた、ちょっと待ってください!

 

むやみにスクワットしても、ちゃんと狙ったお尻の筋肉が使えないと、脚の筋肉が太くなってしまいますよ。

 

お尻の筋肉は股関節と連動しているので、膝ではなくお尻を突き出すような股関節から動くのが正しいお尻のトレーニング方法です。

 

そして、前脚が太くならないように脚をワイドに広げたワイドスクワットで、内ももとお尻の筋肉を集中して鍛えるのが正しいトレーニングです。

 

このように先ずは、なぜそうなったか原因を探して、それに対して正しい知識で解決法を見つければ、あなたの悩みは解消されるはずです。

 

コツコツ継続してスリムで引き締まった体を手に入れていきましょう!

関連記事

  1. 朝食を食べて体脂肪を減らしたお客様

  2. スリムな体型を手に入れてキープする「考え方」

  3. 食後のデザート・お菓子を減らす方法【歯磨き+ガム】

  4. 丸いお尻をつくるスクワットは手の位置はどこがベスト?

  5. ダイエットの目標は、体重よりも成りたい体のイメージにすると挫…

  6. 女性らしいスリム体型の作り方

お問い合わせ

「お問い合わせ」

お問い合わせは下記の
フォームよりお気軽にどうぞ。
→お問い合わせフォーム

プロフィール

日比慎吾プロフィール

日比 慎悟(ひび しんご)
詳しいプロフィール

アクセス

<営業時間>
月曜日~土曜日
10:00~21:00
予約制(前日まで)
定休日:日曜日

 

アクセスマップはこちら