座りすぎは、タバコより健康に悪かった【健康のために立って動く】

1日の中で、座っている時間はどれくらいあるでしょうか?

 

デスクワークの方、テレビを良く見る方、車を運転する方、学生もよく座りますね。

 

国際比較では、日本人は世界一長時間座る国民だと判明しています。

 

 

人は脚から老化がはじまるので、座りすぎは避けたいものです。

 

脚が弱くなると、転倒や骨折のリスクも高くなってしまいます。

 

 

座りすぎを避けるために、30分に1回は立って歩くといいとか、スタンディングデスクに変えるといいという意見があります。

 

それは、家の中ならできますが、さすがに会社勤めの方には難しいので、休憩時間やプライベートで運動するのが現実的でしょう。

 

 

運動が好きで週に何回もできる人はいいですが、大半の方はできたら避けたいものかもしれません。

 

加圧BFRトレーニングHIITのような、短時間で効果のある運動は今の日本にピッタリだと思います。

 

 

できるだ楽しみながら続けられる運動を見つけることが、座りすぎリスク回避や健康寿命を延ばすためにも必要ではないでしょうか。

 

少しきついくらいのトレーニングが、健康で若々しい体を作りますので、あなたに合った運動が見つかると転倒・骨折の心配がなくなるでしょう。

関連記事

  1. 冬はファンヒーターで乗り切ろう!【ウィルス除去効果あり】

  2. 【腰痛を予防する座り方】座りすぎは腰に負担

  3. 美肌・体の不調には鉄とタンパク質を摂ろう

  4. 冬のトレーニングはメリットたくさん!冷え・肩こり・美肌・冬季…

  5. 女性の薄毛対策「抜け始めてわかる、髪はなが〜い友達」10/2…

  6. お客さまから差し入れを頂きました

お問い合わせ

「お問い合わせ」

お問い合わせは下記の
フォームよりお気軽にどうぞ。
→お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ
※トレーニング中、営業時間外はお電話に出られませんので
お問い合わせフォームのご利用が確実です。
電話番号:080-5154-5545

プロフィール

日比慎吾プロフィール

日比 慎悟(ひび しんご)
詳しいプロフィール

アクセス

<営業時間>
月曜日~土曜日
10:00~21:00
予約制(前日まで)
定休日:日曜日

 

アクセスマップはこちら

  1. 2021.06.16

    二の腕引き締め・美しいデコルテになる腕立て伏せのやり方(…

  2. 2021.05.31

    お客さまから差し入れを頂きました

  3. 2021.05.13

    ヒレステーキを食べると、代謝が上がって脂肪が燃える理由

  4. 2021.04.23

    40代からの代謝をアップさせるトレーニング法

  5. 2021.04.09

    阿久比町のお客様の声「ダイエットに成功して、肩こり目まい…