半田市 ダイエット 加圧トレーニング

半田市唯一!ウエスト&ヒップ専門パーソナルトレーニングジム

失敗しないダイエット目標の設定方法とは【1ヶ月1キロ減】

 


今日から10月が始まりますね。

気候も涼しくなってきたのでトレーニングやジョギングをするには気持ちのいい時期です。

 

 

そろそろダイエットをしようとか、もう一度気を引き締めて取り組んでみようという方もいるかもしれません。

 

ただ、やみくもに食事を抜いたりトレーニングしても続かなければ成果も出ないので、ムリのない計画が必要です。

 

 

40-50代の女性なら1か月に減らせる減量幅は、1キロから多くて1.5キロ(体脂肪で)ほどと考えると無理がないでしょう。

 

毎日トレーニングする上級者なら2~3キロ減量できますが、一般の方には難しいので続けられる方法でやってきましょう。

 

何もしないでいると体重が増えてしまう方は、少し食事管理やトレーニングしても現状維持にしかならないかもしれません。

 

 

3ヶ月で5キロ痩せようとするとかなり大変だと思いますので、現実的には6ヶ月で5キロ減量してそこから維持できるように管理できれば大成功です。

 

つまり、ダイエットの目標設定は1ヶ月に1キロ減量出来たらよしとして、どれだけ体脂肪を減らしたいかでおよその減量期間が決まりますね。

 

 

減らすのは体脂肪で運動能力や代謝に関わる大事な筋肉は減らさないでください。

そのために筋力トレーニングが必要になってきます。

 

コツコツと継続すれば徐々に体が引き締まって若返りホルモンも分泌されるのでやらないと損ですね。

 

 

目標設定が高いと挫折しやすいので、できるだけ低くていいので達成しやすくて続けられる目標を設定してみて下さい。

 

 

トレーニングの平均継続期間はどれくらい?

 


ダイエットやボディメイクのトレーニングを始めようと考えたときに、どれくらいの期間続ければいいかとお考えかもしれません。

 

今回の記事では、当ジムのデータを基に女性のダイエット・ボディメイクにかかる期間を解説していきたいと思います。

 

 

まず初めに、当ジムでの平均期間は6ヶ月から1年間ほどです。

(健康のために1年間以上続けている会員様もおります。)

 

1ヶ月にムリなく減量できるのは、体重の5%以内と言われています。

筋肉は落とさないようにトレーニングをして、女性が実際に落とせる体脂肪は1ヶ月に1kg~2kgほどです。

 

月に4回・6回・8回のトレーニング回数を自由に選べますので、通うペースはお客様それぞれ違います。

 

 

初月は食事の改善をしながらトレーニングに慣れていただききます。

 

この時期は、筋肉痛が一番起こりやすいですが乗り切っていきましょう!

 

2ヶ月・3ヶ月と続けると体脂肪が落ちてウエスト周りがスッキリとして、スカートやズボンがゆるくなったのが分かるはずです。

 

 

特に3ヶ月くらいまでは、月に6回か8回のトレーニングされた方が結果が出るのが早い傾向があります。

 

トレーニングと食事管理で体が変わると、ご自分の変化が楽しくなってくるようです。

 

食事を自分で工夫してダイエットを楽しめるようになるり、1年経つと体が入れ替わって健康的にキレイになってきます。

 

 

移動が車だったり、仕事がデスクワーク中心だったりすると活動量が少ないので、いきなりトレーニングと食事管理を止めてしまうと、リバウンドの可能性が高くなります。

 

リバウンドしないようなご自宅での1日10分程度のトレーニングや、食事管理方法をお伝えしていますので、この方法を身につけて健康的な美ボディを手に入れてください!

 

 

※画像のお客様は、県外転居のため8ヶ月でトレーニング終了(月8回~6回)

 

 

 

トレーニング前に飲むと痩せる飲み物とは?

 


【女性のダイエット難民を救いたい!】

パーソナルトレーナー日比慎悟です。

 

 暑くなってきてトレーニング中の汗も多くなる季節がやってきました。

トレーニング中はもちろん、トレーニング前も普段から水分摂取をして熱中症を予防しましょう。

 

 今回は、トレーニング前に飲んでおくとトレーニングに集中できて、脂肪燃焼を促進してくれる飲み物の紹介です。

 

 それは何かというと、ブラックコーヒーです。

 

 

 ご存知のようにコーヒーにはカフェインが含まれています。カフェインの作用には覚醒作用という集中力を高める作用があります。

 

 筋力トレーニングが少々きつくても最後までやりきる手助けになるはずです。

 

 もう一つカフェインには脂肪燃焼を促進してくれる働きがあります。

 コーヒーとトレーニングを組み合わせることで、あなたのダイエットを後押ししてくれるのです。

 

 トレーニング中に体内のカフェイン濃度が高くなるようなタイミングがあります。

 

それにはトレーニング前のコーヒーを1時間前に飲むのがおススメです。

 

 コーヒーに砂糖やミルクを入れるとカロリーも上がるし、カフェインの効果も下がるのでブラックコーヒーにしましょう。

 

 緑茶や紅茶もカフェインがあるので同じように1時間前に飲むといいですよ。

 

 注意していただきたい点は、夜にカフェインを飲むと睡眠に影響してしまいますので、夜は控えたほうが賢明です。

 

 カフェインはトレーニングのダイエット効果を高めますが、基本は無理のない食事管理と継続したトレーニングです。

 あくまでも補助としてお考え下さい。

 

 ダイエットは痩せるだけではなく、健康で快適な状態を維持していくことも含みますので終わりはありません。

 

 これからも知識を手に入れて、リバウンドを知らない体を手に入れてください!

 

 

1 2 3 7