筋トレは長期的な熱中症予防対策

パーソナルトレーナー日比です。

毎日暑い日が続きますが元気にお過ごしでしょうか。

熱中症予防のために、水分や塩分・電解質の補給は毎日の短期的な対策です。

汗をかく前からこまめに補給しましょう。

それに対して、筋肉に蓄える水分を増やすことも大切ですから、筋トレは長期的な熱中症対策と言うことができます。

 

子供や高齢者、女性も熱中症のリスクは、筋肉の多い男性より高くなります。

身体のなかで一番、水分を蓄えているのが筋肉です。そのため筋肉の量が減少すると、全身の水分量も一気に減ってしまうのです。

女性もある程度の負荷をかけて運動しないと、ウォーキング程度では筋肉は維持はできません。

 

少しきついけど続けられる強度の筋トレが、将来的に熱中症になりにくい体づくりにもなるのです。

スクワットが手軽ですが、体型も気にするならお尻や胸・背中・肩・お腹などを鍛えてバランスのいいシルエットを目指しましょう。

 

関連記事

  1. 女性の熱中症予防と対策

お問い合わせ

「お問い合わせ」

お問い合わせは下記の
フォームよりお気軽にどうぞ。
→お問い合わせフォーム

お電話でのお問い合わせ
※トレーニング中、営業時間外はお電話に出られませんので
お問い合わせフォームのご利用が確実です。
電話番号:080-5154-5545

プロフィール

日比慎吾プロフィール

日比 慎悟(ひび しんご)
詳しいプロフィール

アクセス

<営業時間>
月曜日~土曜日
10:00~21:00
予約制(前日まで)
定休日:日曜日

 

アクセスマップはこちら

  1. 2022.11.21

    スリム体型を手に入れた、お客様のトレーニング成果【40代…

  2. 2022.11.10

    刈谷と知立にオープンするコンビニジム半田市はいつ?

  3. 2022.10.05

    知多・阿久比・半田・常滑おすすめランチと自転車コース

  4. 2022.09.16

    【40代女性】体重は同じなのにデニムのウエストがきつくな…

  5. 2022.09.08

    【運動療法】膝の痛みが消えました!【50代女性】