半田市 ダイエット 加圧トレーニング

半田市唯一!ウエスト&ヒップ専門パーソナルトレーニングジム

筋トレダイエットで一番大事なのは○○すること

 


こんにちは
ボディ&スマイル半田店トレーナーの日比です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダイエットで一番大事なことは継続することです。

 

断食や厳しい糖質制限などムリをしても、一時は痩せても止めるとリバウンドしてしまうので気をつけてくださいね。

 

継続することができればそのうち歯磨きのように、考えなくてもできる習慣にすることができます。

 

前回の記事に続いて今回は、トレーニングを続けて体験できる変化や突き当りやすい壁について書いていきます。

 

 

トレーニング2か月ごろから体脂肪が減ってきたのが見た目にも分かってきます。

 

周りから「最近やせてきたね!」と言われるようになったとお客さんから報告を頂いています。

 

ただし条件として、継続した食事管理とちょっときついトレーニングができていないと達成できません。

 

 

トレーニング3か月になると体力がついてトレーニングも慣れ、扱う重量が増えてきて回数も伸びます。

 

早い人はお腹のクビレや腹筋のラインが見えてくるでしょう。

 

ウエストのクビレは腹筋運動だけではできません。

 

お腹の脂肪を燃やすにはスクワットが最適なので、セッション始めの時間帯にしっかりとやってもらいます。

 

 

スクワットをすると脚が太くなると心配したり、実際になったという方がいるかもしれません。

 

セット数などによっても違いますが、あなたの体重の80%までの重量でスクワットすれば太くなることはありません

 

太くなるのは、トレーニングで一時的に脚の筋肉に血液が集まった状態(パンプと言います)又は、正しいフォームができていないかもしれないのでトレーナーに見てもらうといいでしょう。

 

 

トレーニングが6ヶ月になると体型がシェイプアップされて見た目にだいぶ変わってきます。

 

自分では見えないので気にしていないかもしれませんが、後姿が引き締まっていると年齢よりも若く見られますよ。

 

6ヶ月継続するとどこかのタイミングで停滞期が来たり、逆に体重が増えることもあります。

 

これは、長年あなたの体が今までの体重を保っていたため戻ろうとする作用があるからです。(ホメオスタシスと言います)

 

この戻る作用に対処する方法を知らないと残念ながら元の体に戻ってしまいます。

 

この対処法はいくつかあって状況に応じてその都度に最適なものをお伝えしますが、一つだけ紹介しますと食事回数を増やすことで脂肪が付きにくい体にしていきます。

 

 

先が長いと大変に感じるかもしれませんが、1回1回の積み重ねがカラダ作りには必要です。

 

一人でトレーニングメニューを考えたり食事管理をするのはむつかしい人は、パーソナルトレーナーに頼ってみると速く目標とする体になれるでしょう。

 

考えているだけでは変わりませんから、何か行動してみてくださいね。

 

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます!

 

 

 

この記事に関連する記事一覧